top of page
検索
  • GREEN OFFSHORE info チーム

水やり、面倒くさくないですか?



農業のスマート化をもっと簡単に、もっとリーズナブルに。


GREEN OFFSHORE株式会社がまず提案するのは「水やりの苦労を減らすこと」です。


例えばとある農家のビニールハウスでは、井戸水をポンプで組み上げて灌水に使っています。しかし、それにはさまざまな問題があるとのこと。


ポンプの性能が悪く、一度にハウス全部の水やりは無理。

灌水パイプのバルブは手動式。ポンプももちろん手動。

4レーンすべての水やりをするためにハウス内を何度も往復。


さらに、各地にあるハウスへ車で移動する時間が必要です。水やりのために1日4時間も使っているとのこと。4時間???


水やりさえカンタンにできれば、ハウス栽培がもっともっとラクになるのでは?


私たちはそう考えました。


家にいながらスマホで灌水スイッチをオン


GREEN OFFSHORE株式会社が用意する灌水システムは、ハウス内に灌水バルブを設置し、それをクラウドを経由して自動制御するものです。


かんたんに言えば、「灌水のスイッチを、スマートフォンで動かせる」ということ。


高額なスマート農業システムの全パッケージを購入しなくても、灌水バルブとセンサーなどの最低限なハードウェアと、月額利用料のみで利用できます。


水栓の開け閉めのために歩き回ったり、農地と農地を車で行き来しなくてもいい。ガソリン代も浮きます!


つまり、スタッフの努力で対応していた部分を「技術でカバーしよう」という提案。


基本的にはシンプルなリモコン機能なので、いろいろな使い方ができます。タイマーでのバルブの開け閉めや、センサーを組み合わせて「日射量が増えたら水やり開始」などの指示も可能に。


水やり作業から自由になって、新しい農業のカタチを生み出してみませんか?


閲覧数:7回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page